建学の精神
理事長あいさつ

愛国学園理事長
三浦 亮一

私達とともに充実した
学園生活を築いて
ゆきましょう。

創立者の言葉による

『社会人としては豊かな知識と技術とをもって経済的に独立し、
家庭人としては美しい情操と強い奉仕心とをもって一家幸福の源泉となる、
健全な精神と身体とをそなえた女性の育成を目的とする。』

これを達成するために、学園は創立以来職業教育に力を入れて
卒業後直ちに実社会に役立つ生徒を送り出しており、
又同時に教育の基盤を道徳教育において、「親切正直」を校訓に掲げている。

親切正直は全人類を貫く倫理であり、愛と真はすべての女性の魂でなければならぬ。

法、秩序を重んじ、礼儀正しく、公衆道徳を守り、
人に迷惑をかけず、自分の仕事に精を出し、進んで社会に奉仕する。

このように愛と真を発露し、
この美しい自分の国を更に一層美しくしてゆくことを生活の信条とする。

私達はこれを正しい愛国心ととなえる。