衛生看護科幼い日の憧れだった自分に会える

学習状況

衛生看護科は東京都内でただ1校文部科学大臣より《准看護師学校》として指定を受けているので、 高校卒業と同時に都道府県知事の行なう准看護師試験を受ける資格を取得し、毎年全員が合格しています。 更に昭和55年度からは本学園に専攻科(2年課程)が設置され、これを卒業すると、国家試験を経て《看護師》になることができます。
卒業後はほとんどの学生が実習病院に就職し、キャリアを積み、さらにレベルアップのために進学する人、病院のリーダーとして活躍する人、 また家庭に於いて育児や家族の看護に大いに役立てている人等、その前途は洋々たるものがあります。

輝く伝統

愛国高等学校の衛生看護科は《高等学校卒業》と《准看護師》の2つの資格が取得できるコースです。 高等学校における看護教育では日本で最も長い歴史があり、昭和41年に当時の文部省から准看護婦養成施設の指定を受けて学科を開設して以来、 資格試験合格率100パーセントを誇っています。

輝く「今」

在学生は高校生として必要な一般教科を学び、学校行事やクラブ活動に積極的に参加しながら専門教科として 下記のような科目を3年間かけて学習し、それらの実践として高校1年生の時より見学実習、病院実習を行なっています。

輝く「未来」

更に看護師を目指すコースとして、2年間で国家試験の受験資格を得られる《衛生看護専攻科》への優先入学の道も開かれています。 看護師資格は生涯ライセンス。自分のライフサイクルに合わせて様々な場で活躍できる魅力的な資格です。 その国家資格を高校と専攻科の合計5年間という最短期間で取得できるのは、東京都内約500校の中でも愛国高等学校ただ一校であり、 他県からも多くの受験生・入学生がおります。
専攻科は愛国高等学校衛生看護科の卒業生はもちろんのこと、准看護師からステップアップしようとするさまざまな年齢の実社会・ 家庭生活での経験を持つ方々が集まり、クラスメイトとして楽しく充実した学園生活を営んでおります。専攻科の門戸は、 生涯ライセンスを獲得しようという方々には、いくつになっても開かれています。

カリキュラム

衛生看護科 単位数

教科 科目 1年生 2年生 3年生
国語 国語総合 2 1  
現代文A     2
奥の細道 1 1  
地理歴史 世界史A   2  
日本史A 2    
公民 現代社会     2
数学 数学Ⅰ 3    
理科 物理基礎     2
化学基礎   2  
生物基礎 2    
保健体育 体育 3 2 2
芸術 音楽Ⅰ 1   1
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ 2 2 2
家庭 家庭基礎     2
道徳 1    
基礎看護 7 2 1
人体と看護 3 2  
疾病と看護   3  
生活と看護 1   1
成人看護   3 1
老年看護   2  
精神看護   2  
母性看護   1  
小児看護   1  
看護臨地実習 2 5 14
看護情報活用 1   1
特別教育活動 1 1 1